職人からサラリーマンに転職

職人からサラリーマンへの転職を成功させるためにやるべきたった1つのこと

職人からサラリーマンへの転職

 

職人からサラリーマンへ転職しようと考えてるとき

 

「中卒・高卒で学歴も特別な資格もないから就職できるか不安」
「自分がやりたい業種・職種も分からない」
「履歴書の書き方や面接対応が分からなくて転職に踏み切れない」

 

こんな悩みや不安ってありますよね。

 

今から、自分の体験・経験をもとに
【職人からサラリーマンへ転職して、安定した生活を送るための】情報を紹介します。

 

自分自身も高卒で5年間とび職に勤めてましたが、歳をとってから体がダメになる不安と日給月給でいることの不安定さから安定したサラリーマンへ転職をしました。

 

今では、サラリーマン時代に経験したことを活かして副業で稼げるようになり、WEB制作業で独立。個人事業主として毎日楽しく暮らしています。収入も職人時代の3倍以上稼いでいます。

 

 

職人は親方にならなければ、給料も上限があります。また、体を壊せばそれでおしまいです。一生続けるには、相当の覚悟と努力が必要です。

 

 

もしも、あなたがこの先、職人をやっていく自信がないなら今すぐに行動を起こすことを強くおすすめします。

 

 

 

20代なら学歴なし、未経験業種でも就職できる

 

30歳を過ぎると未経験業への転職は厳しくなります。若ければ若いほど転職に有利になりますからね。20代なら雇ってくれる企業は腐るほどありますよ。

 

中卒や高卒で学歴がなくても採用してくれます。

 

就職してから自分が会社に馴染めないんじゃないか?とか不安になるかもしれませんが、そんなことは入社してから考えればいいことです。

 

 

無理に資格なんか取る必要ない

 

既に入りたい企業や業種が決まっていて、その職種に必要な資格がハッキリ分かっているなら今すぐに資格を取るための勉強を始めるべきです。

 

しかし、やりたい仕事も漠然としている状況で闇雲に資格を取ったとしても、「その資格があることで弊社にどのようなメリットがあるのですか?」などと言われてしまうのがオチです。

 

唯一面接で確実に役に立つ資格は、エクセルやワードなどのマイクロソフト社のソフトを使いこなすための資格「MOS(Microsoft Office Specialist)」であれば、取っておいたら強みになると思います。

 

 

パソコンが使えなくても何とかなるって

 

ブラインドタッチはできないし、エクセルやワードも使ったことがない。という人も職人には多いかもしれません。だからといって、サラリーマンになれないことはありません。

 

 

自分も元とび職なので、パソコンなんて中学の授業でちょこっと触ったくらい。

 

人差し指で文字を入力するようなパソコンスキルしか持ち合わせてませんでした。入社当時は上司から「こいつこんなこともできないのか・・・」という目で見られていました。

 

でも、毎日嫌でもパソコンに触っていれば勝手に覚えます。業務に使うソフトや使用方法は常に一緒ですし、マニュアルも用意されているので、すぐに覚えられますよ。

 

 

サラリーマンへの転職を成功させるたった一つのこと

 

ここまで、職人のときにやるべきことは特にないと言ってきましたが、あなたがやるべきことはたった一つだけです。

 

 

それは、「転職のプロに相談することです」

 

 

転職のプロとは「転職エージェント」のことです。

 

有名なところで言えば
「DODA」
「リクルートエージェント」
などはCMでも見かけますね。

 

転職エージェントとは

 

転職エージェントとは無料で登録できる転職支援サービス業です。プロのコンサルタントと直接面談して1人1人、個性や適性を分析して最適な就職先を紹介してくれます。

 

そんなすごいサービスが無料で利用できる理由は、転職希望者を採用した企業から人材紹介料として、年収の20〜35%ほどもらえるからです。

 

ぶっちゃけ転職する人にとって、メリットしかありません。

 

転職エージェントを利用すると得られる3つのメリット

 

具体的なメリットを3つあげると

 

  1. 自分のスキルや経験から向いてる職種や業種を客観的に判断してくれる
  2. 面接・履歴書や書類選考対策をしてくれる
  3. 給与などの条件設定を交渉してくれる

 

普通の求人サイトと一番違うのは、「受かるために必要な対策も指導してくれる」ことです。

 

ただ転職先を紹介してハイ終わり。ではなく、採用されるためのノウハウをレクチャーしてくれますので、自信を持って面接に臨むことができます。

 

「自分がやりたい業種・職種が分からない」
「履歴書の書き方や面接対応に自信がなくて転職に踏み切れない」

 

これらの悩みは確実に解消されます。

 

職人からサラリーマンになるために登録すべき転職エージェント

 

絶対に登録しておくべきなのは【ハタラクティブ】です。

 

ハタラクティブは未経験者やフリーター、正社員未経験のようなキャリアに自信がない方に特化した転職エージェントです。

 

フリーターでも書類選考率は90%と高く、質の高い優良企業を紹介してくれます。

 

 

さきほど、有名な転職エージェントとして「DODA」と「リクルートエージェント」を紹介しましたが、これらは国内でも大手の転職エージェントなので、登録しておくといいでしょう。

 

 

しかし、たくさん登録すればするほど、時間が必要になりますし、手間が増えてしまいます。さらに、一般的な転職エージェントは企業が欲しがる人材に注力したいものです。つまり、資格や職務経験が豊富な人ですね。

 

転職希望者が採用されなければ会社に報酬は入ってこないのだから、採用されるような人を優先するのは当然です。

 

 

時間に限りがある人は最初にハタラクティブへ登録しましょう。